沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

数週間前から右手の人差し指が痛かった。

何が原因かわからなかったけれど、先ほどわかった!

 

数週間前のこと・・・

長時間PCを使っていると、首こり・肩こり、歯のくいしばり等で体調が悪くなるからということで、

それを解消するためパソコンデスクの高さを高くした。

それによって確かに、首・肩・アゴのつらさはマシになった。

…が、その一方で・・・。

今まで手を軽く添えて使っていたマウス、ソフトにタッチしていた左右クリック。

しかし、机の位置が高くなったことで、マウスの位置も高くなり、

高い位置にあるマウスを操作するときに重力に逆らって強引に人差し指を動かしていて、

それが原因で人差し指が痛くなっていたことがわかった。

 

新型コロナウイルスの影響で、在宅ワーク・オンライン授業でのPC使用時間が長くなり、

首こり・肩こり・眼精疲労

姿勢が悪くなるから呼吸も浅くなるし、

自律神経も乱れ、

内臓にも負担がかかる。

動かずジっとしていると血流が悪くなり、

節々が痛くなったり、しびれたりすることもあるし、

目の奥の痛みが頭痛につながることもある。

腰痛で悩んでいる人もいるはず。

そして私みたいに指が痛くなったり、

いろんな箇所にいろんな症状が出て悩み苦しむ人が増えそうな気がする。(もう増えてる?)

ちなみに、私の場合は歯をくいしばりすぎて歯が欠けたこともある。

眼精疲労に関しては、ブルーライトカットメガネをかけることでブルーライトをある程度カットできるから軽減できるかもしれんけど、

私なんかはメガネをずっとかけてたら鼻のところが痛くなって、それで結局ハズしてしまったりする。

 

あと、PCだけでなくスマホも長時間やってると結構疲れて大変だと思う。

 (スマホ未体験のガラケー信者が言っても説得力ゼロか?)

 

○対策として私が心がけたこと

・15分に1回は画面から目をそらす。できれば遠くを見る。(医学的にどうなのか知らないけれど私の場合は思い切り目をギューっと閉じると気持ちいいからしている)

・30分に1回はパソコンやスマホから離れてカラダを動かす。特に首と肩のあたりを動かすようにする。

・常に猫背になっていないかチェックして(「猫背」となどと書いた紙を壁など目に見えるところに貼っておくなどして)姿勢を正すようにする。

・歯を食いしばりすぎない。

・かといって歯を食いしばりすぎないように気を遣いすぎてもアゴに力が入るから気をつける。

・パソコンやスマホを自分の背丈・目線に合う位置にして使う。

・マウスの位置もそれに合わせて変える。

・呼吸が浅くなっていないか気をつける。

   ...etc