沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

はてなブログの使い方

 まだよくわかっていない。
 全然わかっていない。
 完全に理解するまでにまだまだ時間がかかりそう。
 もしかしたら完全に理解できないかもしれない。
 それ以前に、そもそも完全に理解しようとしていない私がここにいる可能性もある。
 でもそれでいいと思っている。
 いやむしろそのほうがいい。


 ゲームを例に挙げればわかりやすい。
 クリアすることやアイテムのコンプリートを目指して楽しんでいたはずなのに、
 実際にクリアしてしまったり、アイテムをコンプリートしてしまったら、その途端つまらなくなる。脱力感に襲われる。


 目的は達成するとつまらない。
 というよりも、人間の欲にはキリがないから最終目的を高く設定しているとたぶんいつまで経っても達成できないと思う。


 渡部建なんて、
 あんなにかっこよくて、頭が良くて、おもしろくて、地位や名誉も手に入れて、お金もあって、豪邸に住んでいて、奥さまが可愛くて、子供もいて、
 ・・・すべて手に入れて、すべて達成して、満足しているはずなのに、結果的にたくさんの女性に手を出していた。日頃の態度もデカかったらしい。
 そういう情報を見ていると、目標なんて持たないほうがないほうがいいんじゃないか、とすら思う。


 夢も希望もない人生のほうがラクなんじゃないか?
 ゴールがない目標って、
 血を吐きながら続ける悲しいマラソンのようだ。(「ウルトラセブンギエロン星獣の回より)


 だから私はプロセスを楽しみたい。
 ブログのことも「完全に理解できていない今」が一番楽しいのかもしれない。
 アクセス数と閲覧者数も多いとは言えないけど「たくさんの人に見てもらえる可能性があるけれどまだその時が来ていない今」が一番楽しいのかもしれない。(その時が来ない可能性も充分あるぞ)
 夢も希望もない状態=今で満足・納得している状態が一番幸せかもね、かもね、そーかもね。

 

 それにしても、本当に閲覧者数が少なすぎるなぁと思って(気にしとるがな)、
 googleで検索したらまぁおもしろいくらい検索に引っかからないな、このブログ…(笑)
 YouTubeのときだったら、動画投稿し始めてすぐの時でも、自分のハンドルネーム・アカウント名をgoogleに入力して検索したらすぐヒットしたぞ。
 今回はそれがまったくない。
 ということで、自分のブログのURLをそのままコペーしてgoogle検索にペーストして調べてみたら、ようやく1つだけ(「映画」)ヒットした。
 ・・・でもさ、それってこのブログのURL知ってる人だったらわざわざgoogleでURLを入力検索しなくても直接来れるし、そのほうが早いよな。意味ないことしてるな~。 

 

 ま、元々ひっそりしてるのが好きだからいいんだけど、
 閲覧者数がゼロの日なんて(今んとこなぜかそれはなかったりする。来てくれてる人には頭があがらない。)、
 まったく誰にも見られていないのに、一銭にもならないのに、毎日コツコツとブログを更新している自分が愛おしく思えたりする。内容だって、中傷や批判だったら炎上する可能性はあるとしても人は集まるけど、そんなこともせずに当たり障りのない平凡な内容(見る人によったら全然おもしろくもなんともないもの)を書き込んでいる。
 そんな自分が可愛い。愛おしい。I Love me♡
 これはある意味、修行だね。
 こんな意味のないことをやり続けている自分はすごいわ。
 理屈っぽくて、何事も理論で考えて、何にでも意味と答えを見出そうとするボクにとっては、あえて意味のないことをするって、本当に良い修行だと思う。


 こういう機会を与えてくださった、

 神様・仏様・精霊様・守護霊様・周りの人様・ブログ閲覧者様・YouTube様・YouTubeチャンネル登録者様・はてなサイト様には、心から感謝しています。
 
 いや~、それにしても本当に理屈っぽい内容のブログだなぁ~こりゃ!

 【理屈っぽい人】とは、
 物事を理論的に判断する人のことで、物事の間違い・あやふやなこと・筋が通っていない物事が許せなくなり、相手の言動に納得がいかなかったり、疑問点に気付いたりした場合、それをとことん追求しようとする人のこと。

 

 うわぁ~、すげぇイヤな奴!って感じするね。
 今でもこんな私と関わってる人はよほど忍耐強い人だろうなぁ。尊敬するわ。
 お金あげたくなっちゃう。・・・あげないけど。

 でもまぁ俺はそんな自分が好きだったりするんだけどね。

 

 - - -

 気づいた人いるかもしれんけど、この記事の文章中、

 私の一人称はラオウのようにコロコロ変わっている。 
   
 ※気になる人は「ラオウ 一人称」で検索せよ

 

 『我が生涯に一片の悔い無し!』