沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

 子どもの頃に一度だけ経験した話。

 

 小学生のころ、バッタをよく捕まえていた。
 あるときバッタを捕まえたら、そのバッタが口から赤い血のような泡をふいた!
 かなりビビってこわくなって「うわぁー!」と叫んで放り投げた。
 あれは一体何だったのか、ずーっと謎だったが、
 インターネットという便利なものが出来たので調べたみたら、謎が解けた。

 

 まず2パターンある。

 1,キリギリス
 2,ショウリョウバッタ

 

 前者の場合、
 キリギリスの仲間にクビキリギスという奴がいて、そいつは口のまわりが赤く、
 別名として、血吸いバッタ/ショウガ食い/クチベニ/あかくち…という名前もついてるらしい。
 後者の場合、
 さらに2パターンあって、


 1,威嚇するために赤い液体を口から出す。
 2,緊張したときにそういう色をした物質の液体を出す。

 

 私が調べた限りでは上記のとおり。
 どの情報が正しくてどの情報が間違っているのかよくわからないけれど、
 だいたい納得した。
 とりあえず謎が解けて良かった。

 

 - - - 

スターマークを付けてくださった方&読者登録してくださった方、
どうもありがとうございます m(_ _)m
本当はお名前も一緒に書いてお礼を言いたいのですが、
人によっては名前を出されることを嫌がられる方もいらっしゃると思うので…。