沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

黒い物体

ある日のことでございます。

扉を開けた直後、いきなり上から黒い物体が落ちてきて私の手の甲を直撃した!
 
 ・・・ゴキブリやんけ!

 思わず『!?…うわぁーーっっ!!』と叫んでしまった。 
 
 あのとき手に当たった音と感触は今でも覚えている。
 「ポテッ」もしくは「パシッ」だった。

 あれがカブトムシや蝶だったら「可愛いなぁ♪」となるんだけどなぁ。

 

 あいつらは新型コロナウイルスに感染しないのか?
 ゴキブリはこの世からいなくなってほしい・・・と考えてしまう。
 だけど、あいつらを絶滅させることは現時点ではムリ!
 ならば自分が今できることをしようと思い立ち、
 一時期、逆転の発想をした。

 

 ゴキがどうしても嫌いなら、強引にでもいいから好きになってみよう!と。
 そう考えて、ゴキを好きになる訓練・妄想をしてみた。

 

 あの顔、よく見れば小さくて可愛いよな。
 あの黒光りしている姿、かっこいい。
 あの羽、綺麗だなぁ。
 あの素早い動き、憧れる。
 すべてがすごく愛おしいなぁ。
 たまにこっちに向かって飛んで来るし、あいつら意外と甘え上手なんじゃないか?
 生まれてきてくれてありがとう。
 今すぐ抱きしめてキスしたく・・・
 
  ・・・ってなるかー!どう考えて気持ち悪いわ!
  
 ということでやっぱり無理だった。

 う~ん、何か良い方法はないのか。


 
 先日、ゴキブリに関する記事があったから読んでみた。

 

 [侵入口]
 換気口、網戸やドアの隙間、排水口、廊下の排水パイプ、エアコンの室外機、植木鉢・プランターの下、段ボールの隙間 ...etc
 ※数ミリあればどこからでも侵入してくる。

 

 [潜んでいる場所]
 家電やOA機器の隙間、冷蔵庫の下、電気ポットの下 ...etc
 ※暗くて暖かいところ

 

 [主食]
 人間が食べ終わったあとの食べかす、壁紙、本(紙)、仲間の死骸や糞、自分の脱皮殻 ...etc
 ※水さえあれば1ヶ月は生きる

 

 <対策>
 常に掃除をして清潔にする、汚い物は処分する、整理整頓をする、食べ物や食器を放置しない ...etc

 …コメント欄には、ブラックキャップが効くと書いている人が多かった。

 

 とにかく、現時点でゴキを絶滅させる方法はないし、
 ゴキを好きになるのも無理だから、
 できることは、
 上記の対策をした上で、
 あいつらが出てきたら、
 {左手に対ゴキブリ専用殺虫スプレー}
 {右手にハエ叩き}
 この装備で叩き潰しに行く!

 無益な殺生はしたくないが、これは有益な殺生だよな?


 まれに、思い切り叩きすぎてゴキの身体がまっぷたつになるときあるね。
 ゴキよ!

 それがイヤなら、頼むから私の前に姿を現すのはやめてくれ!わかったか?