沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

時事

1,

7月30日(木曜日)朝9時38分に鳴った緊急地震速報の音「ぴろんぴろん」で若干ビックリしたが、いつまで経っても何も起こらず。
身体が感じる地震…震度1すらもなかった。
気象庁によると「震源地の推定が難しい地域だった」らしい。
結局"誤報"だったということか?

まぁそれはそれで良かったんだが、もっとイイ捉え方をしてみよう。

日本がただでさえ新型コロナウイルスで苦しんでいる上に豪雨にも襲われて大変な状況だから、
きっと神様が「これはなんとかしてあげよう」ということで食い止めてくださったのだ!
・・・と、考えてみた。
そういう風に考えるほうが嬉しい気持ちになれるでしょう。

 

2,

7月30日(木曜日)午前、福島の郡山で起きたガスボンベ爆発事故。

あれほどまで爆発するくらいのガス漏れなのに、作業をしていた人はニオイに気づかなかったのかな?

その点が気になる。

新型コロナウイルスに感染したら味覚障害・嗅覚障害の症状が出るというけれど・・・。

それって考えすぎか?

細かいことが気になってしまうのが、僕の悪い癖。  by 杉下右京

 

杉下右京さんと私の決定的な違いは何かというと、

前者は、学歴やら洞察力やら色々とすごい偏屈。

後者は、ただの偏屈。

・・・ってことにならないよう進化向上しようっと。