特命和の沈黙は金

特命和太郎

沈黙は金

世間話

※何回か前の記事(次回に続く)の続き

 

おはようございます。

 

先日、このページ↓ をはじめて見つけました。

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20200903161744p:plain

グリーンスター配布条件

 

はてなサイトの、グリーンスター配布条件が書かれてあるページです。

今までそんなことも知らず、

ブログ記事投稿(一ヶ月単位)皆勤でグリーンスターがもらえるんじゃないかと勝手に妄想&期待して、

7月と8月は頑張って皆勤していたのに…。

 

私は、はてなブログはてなサイト初心者です。

上記のように、

 端から見たら、
 「この人、まだこの機能に気づいてないな…。」とか、
 「この人、この部分まったく使いこなせてないよな…。」とか、
 そういうのがきっといっぱいあるのでしょう。

その証拠に、
 「サイドバー」と「about」なんかは、
 はてなブログをやり始めたとき以降ほとんど触れていません。イジっていません。
 他の人が綺麗にされてるように、
 あんな「お問い合わせ先」を表示できたり、
 きちんと文章の間隔を均等にして表示させられたらいいな、
 などと考えたりするときもありますが、

  このままでいいなぁ、とも…。

 

とあるブロガーさんの記事を読んでいましたら、
「○○ブログは余計な機能やゲームなんかがあってうっとうしい。
それに比べて、はてなブログは余計なものが一切なくて純粋にブログを楽しみたい人には最高!」

 …と、書かれてました。

 ・
 ・
 ・
私の心情としては、
(よそのブログのことは詳しくないのでなんとも言えませんが)
はてなブログに関して、機能は充分多いように感じます…。
(「余計な機能」ということではありません!断じて違います!ディスってません!)
 

"余計なものが一切ない"=シンプルなのに、
 全然使いこなせていない私… ぐはっ!


一時期テレビで流れていた携帯電話のCM、

 小林桂樹さんの「簡単じゃないか」を思い出してしまいました。

 だが、さすがにあれは機能なさすぎだと思ふ(苦笑)

 なんか両極端なんだよなぁ…ほんとに。
 

それにしても、

今のスマホ、あれほどたくさんの機能が必要ですか?

こういうこと言うと「使いこなせてない奴の憐れな叫び」認定されそうな気がしますが、はっきり言わせてもらおう!

 

『使いこなせていないのではない! 

       スマホを持っていないだけだ!』

 

 今のはメラゾーマではない…メラだ  by  大魔王バーン

 

 …あ、あの~。バーンさま、呼んでませんけど・・・。

 

話を戻します。

 使いこなせていない奴がどうたらこうたらとか、

 流行に乗り遅れている奴がどうたらこうたらとか、

そういう意見も良いと思うんですが、

その上での質問として"使いこなしている人"に伺いたいんですけれど、

正直に答えると恥だから…とかそういうのは置いといて、

本当にそんなにたくさんの機能って必要?って・・・そこが気になります。

たとえば、パソコンだったら今こうやって使っている私が思うのは、

 自動アップデート・更新プログラムインストールされた時なんか、

 (まずそれ自体がうっとうしいうえに)

 自分にとって必要ない機能が追加されていたり、

 新しい機能が前と比べて使いにくくなっていたり、

結果的に「いらないよな」と思う機能が多かったりします。

スマホもそうなんじゃないかなぁ~…って。

 だからそんなに機能って必要ないんじゃないかな?

 多ければいいってもんでもないんじゃないかな。

 …と、感じています。

 

 小宇宙(コスモ)を感じたことはあるか?  by 星矢

 

 …星矢さん、呼んでません。…バシッ!

 

 殴ったね! 

 親父にもぶたれたことないのに!  by アムロ・レイ

 

 古谷徹さんじゃないですか~!(感動)

 

・・・で、

改めて「はてなサイト」トップページを見ていて感じたのは、
 はてな系のこと、まだほとんどわかっていない&使いこなせてなく、
 はじめて見かけるページも結構ありますし、どうやって使うのかもわからない。
 しかし、分からなくてもかまわないという意味も込めた適当ブログなので、

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

一瞬ですべてが最適化される魔法のアイテムがあったら欲しいな。

 

 - - - 

ここ数日、違う記事をランダムに投稿する予定でしたが、

急遽予定を変更して色々と書きためてるうちに長くなってなかなか投稿できませんでした。

気まぐれブログの本領発揮です。

 

続きがあるんですけど、長くなったので分割しました。

また今度・・・。