沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

耳 (2)

耳掃除


耳掃除をやりすぎて血が出るときある。 

 特にこのあたり ↓

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20201103235132p:plain

 

もっとひどいときは、耳の奥から血が出るときもある。 
カタい耳かきでゴリゴリやるから当然か…。
かゆいときはやると気持ちが良いからやめられなかったりするのだ。
耳掃除していて気持ち良くなっているときの顔は、おそらく間抜け面になっていることだろう。

私は耳掃除依存症になってしまっているのかもしれない。
前の記事で「3日に1回くらいのペースでしている」と書いたけれど、
一時期「2日に1回」のときもあった。

そしてこれも同じく前の記事に書いたことだけど、
耳掃除はあまりやりすぎるとよくなくて、
1~2ヶ月に1回くらいのペースで綿棒を使って軽く拭き取るだけで充分=それがベスト、それ以上する必要はない・・・みたいなことをあちこちの耳鼻科の先生が言ってる。
でもそんなんで我慢できると思う?
1~2ヶ月も放置してたら、かゆくて仕方ないし、不潔だし、どう考えてもおかしいでしょ。
だからと言って、耳の中を水洗いするわけにもいかないし。
 
もうさ、耳鼻科の先生でも誰でもいいからそろそろ毎日耳掃除しても耳を痛めないような最強の耳掃除アイテムを開発してくれよ。
もちろん毎日やるんだから、"使い捨てで高価な物"はNGね。

 ・高価だったらひとつあればずっと使い続けられる物を…

 ・使い捨てだったら安価な物を…

 頼んだぞ!!

  (もしかして私が知らないだけでもう既に出てたりしてね) 
 
 - - -

耳の奥の血が固まって、耳掃除したときにジャリジャリ音がする…w

こんな話を耳鼻咽喉科の先生にしたら「それは危険だ…今すぐ病院に来なさい!」なんて言うかもしれないな。
お願いだから怖がらせるのだけはやめてくれ・・・。

怖がらせても、私は行かないぞ!

だけに、耳鼻咽喉科に行くのはイヤーだから…。

 ・
 ・
 ・
私、歳を取ってもそんなオヤジギャグを言うオッサンにだけは絶対になりたくない!

ん?
もうすでになってるって?

いやいや!
私がなりたくないのは「オヤジギャグを言うオッサン」なの。

今の私は「オヤジギャグを言うナウいヤング」だから大丈夫。

ソレコレとは全然違うからね。
 一緒にしないでいただきたい。

私のほうはウィットに富んでいて、まったく問題ナッシングで、むしろチョベリグ寄り。
 それは見ている人が一番よく分かってくれているはず。

 もし寒いと思う人がいたとしたら、
 それは私がつまらないのではなく、
 今は冬だからあなたの部屋が寒いだけ。

人のせいにしてはいけない!
 
 最後は人生訓で締めました。


 - - - 

 (追記)

コメントありがとうございました。
いただいたコメントの「螺旋状のゴム製の耳かき」を調べていたら、
良さそうなのが商品があったのでAmazonで見てみました。
ただ、イラストを見ている限り、あれって奥まで届くのでしょうか?
レビューが一つもなかったので、使った人の感想が・・・。
私、かなり奥までやりますからね。
Go To 鼓膜ですわ。
あっはっは~!(って、笑ってるばやいじゃないね。)