沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

好きな応援歌のメロディ(三塁手)

私が好きなプロ野球応援歌のメロディ(選手)でスタメンを作成♪
当然、一つのポジションにつき一人だけなので、同一ポジションで好きなメロディが重複しているところは選ぶのに悩んだぜ。
さて、私の音楽の好みと合う人は一体どれくらいいるかな。

各ポジションごとに記事を分けた。
今回はサード

動画を視聴せず、脳内でメロディが自動再生されるかどうか試すのもおもしろいかも♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

○サード 長嶋一茂 (ヤクルトスワローズ

www.youtube.com


一茂の身体能力は歴代プロ野球選手の中でもダントツらしい。
その能力をいかんなく発揮し、プロ野球の記録を次々と塗り替え・・・た、かな?
ちょっと記憶にございません…。

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210227235312p:plain

「乗るのが怖い」(幻冬舎新書)

 

この本 ↑ 持っている。
"表"にあまり出てこない一茂さんの苦悩や繊細さを読み取ることができる良書だった。

アンチ巨人でも長嶋一家のことは好き!という人は多いはず。

あ、そういえば…。
興味ある話を聞いたことがある。
ただし、あくまで"聞いた話"なのでどこまで真実かは分からない。

巨人が長嶋茂雄監督の時代、
一茂がスワローズからジャイアンツにトレードされることになった。
誰しもが「親が欲しいだけだろ。まったく戦力にならない。」と思ったはず。
そしてナベツネも次のように発言した。

「あんなのいらない。使い道がない。金の無駄だ。」

この話↑ホントか?
個人的にはたぶんネタだろうなと思っている。
さすがにあのナベツネでもそこまで失礼なことをストレートに言わないはず(苦笑
『無礼だぞ!たかが選手が!!』とは言ったけどね。

私は、真実が分からない話や人の噂話を鵜呑みにしないと決めている。
それが私のポリシーのひとつだ。
だから上記のはネタとして捉えている。

それにしても、ナベツネやせたよなぁ。
どうしちゃったのかな。心配だ。
私でよければ話を聞くのに…。話し相手になるのに…。
ん?
あれほどまでの人なら相談相手はいくらでもいるって?
ノー!ノー!
確かに表面上だけ見ればそう見える。
だが果てしてそうかな?
世の中の権力者すべてに当てはまることだけど、
近づいてくる人たちは一見親切そうに見えるね。
事実、本当に親切な人もたくさんいるだろう。
しかしその一方で、
対象となっている人物の、権力・名誉・金などが目的で、長いものに巻かれるために&虎の威を借るために、
その対象者に群がり、「先生!」と呼んで媚びているろくでもないイエスマンも多々いる。
人間は弱いから、媚びられているほうも勘違いしちゃってえらそうになる。
そして自分がえらそうな態度と言動をしていることに意外と気付かなかったりする。
悪循環だ。負のスパイラルだ。
だから権力者がそんなどうしようもない連中に囲まれてしまったら、
もう誰がどんな人なのか、良い人なのか悪い人なのか、わけがわからなくなってしまって、
自分自身が猜疑心の塊になってしまって、常に気が休まらなかったりする。 
ということで、権力者はある意味で孤独だと思う。
だからナベツネの気持ちは分かる。
ナベツネのことが心配だ。
私はナベツネが大好きだ。
ナベツネのことを「先生」と呼びたい。
ナベツネ先生!
お話を聞かせてください!
ナベツネ先生のため、チカラになりたいのです!
私でよければなんでもします!
世の中の媚びへつらっている醜い偽善者どもなんて放っておいて、
私を…私をぜひ!私を…!!

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210227235535j:plain

読売ジャイアンツ優勝テレカ

 

 我が巨人軍は永久に不滅です!
 我らの紳士球団・巨人軍は永久に不滅です!
 My GIANTS are forever immortal♪
 We GIANTS are forever immortal♪

みんなで巨人を応援しよう☆