沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

好きな応援歌のメロディ(中堅手)

私が好きなプロ野球応援歌のメロディ(選手)でスタメンを作成しちゃった。
当然、一つのポジションにつき一人だけなので、同一ポジションで好きなメロディが重複しているところは選ぶのに悩んだよん。
さて、私の音楽の好みと合う人は果たしてどれくらいいるのかなぁ。

各ポジションごとに記事を分けてみた。
今回はセンター

動画を視聴せずに脳内でメロディが自動再生されるかどうか試すのもおもしろいかも♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

○センター 坂口智隆 (オリックスバファローズ

www.youtube.com

 

坂口選手のイメージとしては、
"1番バッターで足が速い"
だが!
"盗塁の数はそれほど多くない"
 …というイメージ。

盗塁を成功させるには3つの「S」が必要とされている。
 START(スタート)
 SPEED(スピード)
 SLIDING(スライディング)

上記の3つを兼ね揃えていないと、なかなか盗塁できない。
"スタート"が一番難しそう。
牽制で刺されてしまう(アウトになる)のがコワイからね。
まれに"隠し球"もあるからな。

話を変える。
岡本太郎がデザインした近鉄バファローズの猛牛マークはかっこいい!
素晴らしいデザインで、おまけにシンプルだから描きやすくて良い。子供の頃よくマネして描いていた。

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210313000131j:plain

猛牛シンボルマーク

 

しかし!
描く時間を長くとればとるほど、どんどん違うものになっていってしまう(汗
やはり最初のシンプルさがベストだ。余計なことはしないほうがいい。
これぞまさしく「蛇足」だ。

それにしても…
この絵を眺めていると、
牛なのかイノシシなのか豚なのかイマイチよくわからんが、自分の角がどんどん伸びてきて最終的にその角が自分自身に刺さって死んでしまうという、バビルサという生物を思い出した。

とにかく、これ以上描いていると、岡本太郎さんをリスペクトするどころか、侮辱していることになってしまうからやめよう。
ちなみに、岡本太郎の本は結構持っている。マニアックな本もあるぞ。