沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

無敵の思考 (4)

無敵の思考』 (大和書房) [著]ひろゆき

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210610172006j:plain

無敵の思考 カバー

         ↑   ↑   ↑    ↑   ↑   ↑   

      この本を読んで感想などを少しずつ書いていくシリーズ!
 
 - - - - - - 
P.5~

>エジプトのピラミッドは、奴隷が造ったという認識を誰もが持っているはずです

 ん?
 そうじゃないの?
 奴隷が造ったんでしょ?
 偉い人が奴隷をこき使って造らせたと認識してるよ。

>けれど、実際に働いていた人たちは、パンやビールなどを毎日もらっていたんです。

 うそだ~!(笑
 もらってるように見せかけてるだけでしょ~。
 ブラック企業の常套手段&洗脳だぞ、それは。
 だまされるなー!
 対価以上にこきつかわれるぞ!気をつけろ!(←経験者なので説得力あり)

 ・・・で、
 ピラミッドの話だけど、奴隷じゃなかったって本当なのかな?
 日本のお城だって偉い殿様や戦国武将が奴隷をこき使って造らせたと私は考えている。
 偉い人が…
  奴隷をこき使い、
  自分は涼しいところでダラダラすごし、
  女性をはべらかせ、
  自分だけおいしい料理を食べて、
  気に食わない連中は片っ端から処刑する、
  もちろん自分は安全な場所にいて命令するだけで直接戦わない。
 殿様や戦国武将に対する私のイメージはだいたいそんな感じだ。
 世間一般の人たちが殿様や戦国武将へ持つ良いイメージとは大きく異なる。
 美形キャラや逸話など、神格化されすぎなんじゃないか?と思っている。
 といっても、
 私は歴史にそれほど詳しくないので断言はできない。
 もしかして日本のお城もピラミッド同様、私の中の認識と事実は異なるのかな?
 実際はどうなんだろう?
 だれか、歴史に詳しい人…教えてほしい。

 ちなみに、真田幸村六文銭ストラップは持っている。あのデザインは好き。

>その頃の現場監督の日記では、当日来ない人が結構いたという。

 目覚まし時計が鳴らなかったのかな?
 電池切れか?
 乾電池、液漏れしてないかチェックしておいたほうがいいぞ。

>「二日酔いだから来ない」とか言って来ない。

 じゃあビール出すなよ(笑
 どう考えてもそれが原因だろ・・・おめぇが飲ませてんだろが!(爆笑

>来ない人を無理に連れてくるとコストがかかるから、給料が欲しくて来る人には働かせて、パンとビールを与えた。

 う~ん…
 私はアルコール飲まないからビールはいらないな。
 パンも嫌いじゃないけど、
 どちらかというと白米がいい。
 納豆も付けてくれ。
 味噌汁も欲しいな。
 おかずは一品あればいい。

・・・そんなこと考えてたら・・・腹が・・・減った!  by 井之頭五郎

>でも、来たはいいものの、「パンがまずい」「ビールがまずい」というクレームもすごく多かったよう。

 文句ばかり言うやつはけしからん!
 満足というものを知らないのか!
 感謝をしなさい!
 間違っても、「納豆がほしい」だの「おかずを一品つけろ」だの、そんなことは言うな!

 ・・・ん? どこかで聞いたな。誰が言ってた?

>これを知って、今の会社員と、昔の奴隷、実はあまり変わらないと思いませんか

 ぼ、ボクは…あ、アタマが弱いので、
 そ、そういう難しいことは…せ、専門外なので、
 今の会社員と昔の奴隷が…お、同じなのか、ち、違うのか…よ、よくわからないので、
 か、考えすぎると…お、おなかがすいてくるので、
 と、とりあえず…お、おむすびをください。

>今の会社員が給料というものをもらって、ずっと言われたことをやり続けて嫌な思いを我慢していて、たまに過労死や自殺で命を落としてしまっているわけです。

 それは確かに…。
 過労死や自殺のニュースを見るたび聞くたびに強い違和感を持つ。
 何のために働いてるのかといえば、
 本来は「幸福になるため」のはずなのに、
 病気になるために働いているのか?
 死ぬために働いているのか?
 苦しむために働いているのか?
 過重労働によってカラダを壊したときの治療費のために稼いでいるのか?
 よくわからなくなるときがある。

 ただ、そんなことを言おうものなら上層部からは、
 「根性が足りない」
 「言い訳するな」
 「文句ばかり言うな」
 「さっさと仕事しろ」
  っぽいセリフを返されるのがオチ。

 あ、「イヤなら辞めろ」もあるな。
 でも考えようによっちゃそれは優しさだよな。
 だって辞めさせてくれるんだから。

 「辞めるなら違約金払え」みたいなこと言ってくるケースもあるよね。
 その"違約金"とやらはその会社が勝手に言ってくることで、
 法律上の観点からは別に払わなくてもいいお金の場合も多々ある。
 言葉たくみにまくしたてられると、払わなければならないと思い込んでしまったりする。
 一種の詐欺みたいなもんだ。気をつけろ!

>そうすると、もしかしたらこの先、何百年か後には「会社員って奴隷じゃね?」と思われてしまう気がするわけです。

 もうとっくの昔から思っています。
 私くらいになると、室町時代あたりからそれは薄々感じていましたよ。
 元寇のときあれほど頑張ったのに報酬がほとんどなかった!くそっ!(前世の話)

>「ちょっと違う」という反論は来るかもしれませんけどね。

 そりゃあ来るだろうな。
 「怠け者の発想だ」というツッコミが来そうな気がする。
 一度逆の立場を味わえばいいのにね?