沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

渋谷琴乃さん

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210617170903j:plain

ガイファードのエンディング



タイトル:七星闘神ガイファード(しちせいとうしんがいふぁーど)
ジャンル:特撮
放送年 :1996年
放送局 :テレビ東京
制作  :東宝カプコン

この作品のエンディングテーマとして流れていた歌

 ↓ ↓ ↓

タイトル:Befriendビーフレンド)
歌   :渋谷琴乃(しぶやことの)
作詞  :川村真澄
作曲  :新川雅啓
編曲  :京田誠一

当時、はじめて聴いた瞬間好きになった!
しかし、CDを買おうと思った時期が遅かったのとマイナーな作品なためか、
その時あちこちの店を探し回ったがまったく見つからず、
綺麗好きの私が敬遠していた中古ショップにも足を運びまくったのについに見つからなかった。
長い間かかってようやく手に入り、MDに入れて編集。
今ではYouTubeなどでも聴けるけど、最初のころはビデオテープのテレビサイズバージョンを聴いて我慢していたのだ。
(ビデオテープが擦り切れるか巻き込まれるぞ…)

この歌、どれくらい好きかと言うと、野上ゆかなさんの「GO!GO!モルダイバー」と並ぶくらい。
これも何十分…もしかして1時間以上?…ループで聴き続けることあり。
たまに、CDプレイヤーのMDとパソコンを使って、両方同時に流してハモらせている。
好きな歌はたまにそういう風にして聴いている。

この歌の特に好きな部分は、
フルサイズバージョンの開始3:15あたりの、2番が終わって以降、
しばらくメロディが続いてからの歌い出し「いくつもの記念日から…」のところ。
これはテレビ(サイズバージョン)のエンディングとして流れてた部分で、
その部分のメロディやら歌い出しやらが自分の中では最強レベル。
イイ意味で特撮ヒーローっぽくない音楽だよなぁ。
ちなみに、テレビ版ではその場面で綺麗な景色(太陽に照らされた海)…東京湾?かどこかの映像が流れる。
音楽も画面も自分の中のツボにハマった。

そして今回も毎度おなじみ「本編自体はほとんど観たことないけど音楽は好き」パターン。