特命和太郎

特命和太郎

沈黙は金

耳 (3)

3月3日:耳の日


 今回は耳掃除の話をしたい。
 
 過去の記事で「耳掃除は2~3日に1回のペースでする」と書いた。
 しかし、あれ以降ちょっと困ったことになった。

 耳の中が傷ついてしまったようで、
 膿が出たり血が出たりかゆくなったり痛くなったり、
 散々な目に遭って、
 耳掃除のやり過ぎがいかに良くないかを身をもって知った。

 調べてみた結果、
 たとえ耳がかゆかったとしても、
 耳かきや綿棒で耳掃除をやりすぎると…

  1,その摩擦によってさらにかゆくなってしまう
  2,耳垢を奥に押し込むことになる=耳垢が奥に詰まってまたかゆくなってしまう

 こういうこと↑になり、

 そしてかゆくなったからと耳掃除をすると…

    …あとは上記の繰り返し=悪循環!

 それでも懲りずに何度も耳掃除をすると、
 最終的には耳の内部を傷つけてしまうこともある。
 もしそこにバイキンが入って膿んでしまうと、 
 耳だれが出たりして、ひどい場合だと痛みやかゆみなどの症状も出る。

 他にも、
 耳栓や補聴器など、 
 耳の中に摩擦をくわえるようなことを日常的にしている人の場合、 
 そういう症状が出やすくなったり悪化しやすくなるらしい。

 自分調べでは、
 私の症状はどうやら「外耳道湿疹」っぽい感じだった。
 耳掃除をすることが習慣になってしまっている人に多い症状とのこと。

 耳の中(特に奥)はあまり触(ふ)れないほうがいい。
 特に、金属製の耳かきは耳の表皮を傷つけやすいからNG!
 なのに私はそのタイプのカタくて鋭い先端の耳かきを使って、
 2~3日に1回くらいのペースで奥までゴリゴリこすっていた。
 しかも、なまじ耳が丈夫なために、
 早い段階で症状が出なかったから長年にわたってその習慣で耳を傷つけ続けていた。
 これは完全にアウトだよなぁ。

 ではどうすればいいか…
 身体は石けんやタオルなどでこすって洗うけれど、
 耳の外耳道は自浄作用があるからそんなことをしなくても時間が経つと自然と耳垢が外に出てきて綺麗になる "自然修復能力"があるんだって。
 もし外耳炎などになっちゃっても軽症の場合だと(耳掃除をせず&耳に何も入れず&耳に触れず)放置しておくと自然と治癒する。
 耳って、なかなか優れた素晴らしい器官だな。
 だから耳掃除なんて不要!
 できるだけ耳掃除を中心とした耳に触れる行為・習慣をなくすことが大切!

 新型コロナウイルス大流行による自粛期間中のリモートワークでイヤホンを常につけている人が外耳炎に悩まされるという話も聞いたことがある。
 それくらい、耳の中に何かモノを入れる(詰める)のはよくないことのようだ。

 ということで現在…

 私の耳掃除事情は、
 (回数)
   耳の外側の部分は別として、
   奥のほうを掃除するときは、
   多くてもできれば1週間に1回くらい。
   可能であるならば1ヶ月以上しない。
   それくらいの回数にとどめる。
 (内容)
   ステンレス製のカタくて鋭利な耳かきは使用せず、
   できるだけゴリゴリこすらずにソーっとこすって取る。

 ずーっと掃除しなくても健康上は何の問題もないみたい。
 私自身も、耳掃除をしなくても生活自体に何も支障はないような気がする。
 でも全くしないというのはさすがにちょっと無理かな。
 なぜかというと一番の問題は"見栄え"だよ。
 耳垢をたくさん付けてたら不潔に見られるし、自分もなんだかイヤだ。
 耳垢が付いている人を見かけたら、誰しもその相手を不潔っぽく感じるはず。
 こういう事情がある場合、その事情を知らない人が見たらそう感じるだろう。
 (もちろん本当にその相手がただ単に不潔ってだけの場合もある)

 気になる点・なんとかしたい点があるとすればそこだけかな。
 といっても、あんな痛みや耳だれを経験するくらいなら、ある程度は割り切るしかないけど。
 そのかわり、他の人が耳垢だらけだとしても私は理解するつもり。
 上記のような事情があるのかもしれないな、って思うようにする。
 (もちろん本当にその相手がただ単に不潔ってだけの場合もある)

 ということで今回、
 以前に書いた耳掃除の記事内容とはほぼ180度変わってしまった。

 専門家 曰く 
  × 耳がかゆいから耳掃除をする  
  ○ 耳掃除をするから耳がかゆくなる 

 私が考えていたのとは順序がまったく逆だった。
 私はどうやら悪循環な耳掃除生活を送ってしまっていたようなのだ。 
 
 耳掃除に関する過去の記事2つはあくまで私の個人的なやり方なのであまりマネしないでほしい。
 参考にならない記事だからそのままにしておくのは良くないか?消したほうがいいか?と考えてみたが、
 せっかくたくさんの人に読んでもらったことだし、消すのはもったいないからそのままにしておく。 

 それにしても、当初こうなるとは予想していなかったな。
 耳だれって、透明でサラサラな液体と、どろぉ~っとした液体の、2タイプある。
 前者は「どこから出てくるの?」というくらい出てきてビビった。

 今回もよい経験が出来た。
 めでたし!めでたし!

 

直筆サイン本 公開

私が持っている直筆サイン本(のサイン)を公開していきます。
 (今になってようやく<グループ>「本」らしい記事!?)

私がこれまで大型書店で購入したり貰ったりしたサイン本をご紹介します。
 ※ネットなど、偽物が出回っている可能性のある市場には手を出していません。

本当は私が所有している本すべてまとめて写真を撮ってドーンと一気にアップしようと考えていたのですが、
納戸やらあちこちいろんな箇所の奥にしまい込んでいてなかなか出てこなくてキリがないため、
とりあえずもう今現在手元にあるものから徐々にアップしていきます。
今後サイン本が見つかり次第その都度新しい記事を立てるのではなくこの記事にコソッとちょっとずつ追加更新していく予定です。
 ※順番に規則性はありません

それと、サイン本はいつどのタイミングで見つかるか分からないので、更新の日時は分かりません。
更新の頻度を例えるならば、一言冨樫義博さんとだけ言っておきます。
これだけでわかる人にはわかるのではないでしょうか(笑
おもわず苦笑いした人も多いかも…。
要するに、一生のうちに終わらない可能性もあるということです。

あと、
複製防止偽物流出防止のため、
作家さんたちへ"勝手に"気を遣って「見本」やら「sample」やら文字を入れました。
フォトショップさえあれば綺麗に加工できるのですが、汚すぎますか?
今のパソコンにフォトショップは入っていません。
私が調べた限り、どうやらペイントでは「透かし文字」の機能がないとのことなので仕方ありません。
以下の画像は気にいらなくなったら(気が変わったら)また貼り直す(加工し直す)かもしれません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

有栖川有栖さん

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210301221528j:plain

有栖川有栖の密室大図鑑」(東京創元社



吉田敬さん

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210301221725j:plain

「黒いマヨネーズ」(幻冬舎



好きな応援歌のメロディ(三塁手)

私が好きなプロ野球応援歌のメロディ(選手)でスタメンを作成♪
当然、一つのポジションにつき一人だけなので、同一ポジションで好きなメロディが重複しているところは選ぶのに悩んだぜ。
さて、私の音楽の好みと合う人は一体どれくらいいるかな。

各ポジションごとに記事を分けた。
今回はサード

動画を視聴せず、脳内でメロディが自動再生されるかどうか試すのもおもしろいかも♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

○サード 長嶋一茂 (ヤクルトスワローズ

www.youtube.com


一茂の身体能力は歴代プロ野球選手の中でもダントツらしい。
その能力をいかんなく発揮し、プロ野球の記録を次々と塗り替え・・・た、かな?
ちょっと記憶にございません…。

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210227235312p:plain

「乗るのが怖い」(幻冬舎新書)

 

この本 ↑ 持っている。
"表"にあまり出てこない一茂さんの苦悩や繊細さを読み取ることができる良書だった。

アンチ巨人でも長嶋一家のことは好き!という人は多いはず。

あ、そういえば…。
興味ある話を聞いたことがある。
ただし、あくまで"聞いた話"なのでどこまで真実かは分からない。

巨人が長嶋茂雄監督の時代、
一茂がスワローズからジャイアンツにトレードされることになった。
誰しもが「親が欲しいだけだろ。まったく戦力にならない。」と思ったはず。
そしてナベツネも次のように発言した。

「あんなのいらない。使い道がない。金の無駄だ。」

この話↑ホントか?
個人的にはたぶんネタだろうなと思っている。
さすがにあのナベツネでもそこまで失礼なことをストレートに言わないはず(苦笑
『無礼だぞ!たかが選手が!!』とは言ったけどね。

私は、真実が分からない話や人の噂話を鵜呑みにしないと決めている。
それが私のポリシーのひとつだ。
だから上記のはネタとして捉えている。

それにしても、ナベツネやせたよなぁ。
どうしちゃったのかな。心配だ。
私でよければ話を聞くのに…。話し相手になるのに…。
ん?
あれほどまでの人なら相談相手はいくらでもいるって?
ノー!ノー!
確かに表面上だけ見ればそう見える。
だが果てしてそうかな?
世の中の権力者すべてに当てはまることだけど、
近づいてくる人たちは一見親切そうに見えるね。
事実、本当に親切な人もたくさんいるだろう。
しかしその一方で、
対象となっている人物の、権力・名誉・金などが目的で、長いものに巻かれるために&虎の威を借るために、
その対象者に群がり、「先生!」と呼んで媚びているろくでもないイエスマンも多々いる。
人間は弱いから、媚びられているほうも勘違いしちゃってえらそうになる。
そして自分がえらそうな態度と言動をしていることに意外と気付かなかったりする。
悪循環だ。負のスパイラルだ。
だから権力者がそんなどうしようもない連中に囲まれてしまったら、
もう誰がどんな人なのか、良い人なのか悪い人なのか、わけがわからなくなってしまって、
自分自身が猜疑心の塊になってしまって、常に気が休まらなかったりする。 
ということで、権力者はある意味で孤独だと思う。
だからナベツネの気持ちは分かる。
ナベツネのことが心配だ。
私はナベツネが大好きだ。
ナベツネのことを「先生」と呼びたい。
ナベツネ先生!
お話を聞かせてください!
ナベツネ先生のため、チカラになりたいのです!
私でよければなんでもします!
世の中の媚びへつらっている醜い偽善者どもなんて放っておいて、
私を…私をぜひ!私を…!!

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210227235535j:plain

読売ジャイアンツ優勝テレカ

 

 我が巨人軍は永久に不滅です!
 我らの紳士球団・巨人軍は永久に不滅です!
 My GIANTS are forever immortal♪
 We GIANTS are forever immortal♪

みんなで巨人を応援しよう☆

好きな応援歌のメロディ(二塁手)

私が好きなプロ野球応援歌のメロディ(選手)でスタメンを作成だ。
当然、一つのポジションにつき一人だけなので、同一ポジションで好きなメロディが重複しているところは選ぶのに悩んだ。
さて、私の音楽の好みと合う人は果たしてどれくらいいるのか。

各ポジションごとに記事を分けた。
今回はセカンド

動画を視聴せずに脳内でメロディが自動再生されるかどうか試すのもおもしろいかも♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

○セカンド 後藤光尊 (オリックスバファローズ

www.youtube.com

 

 ゴッツえぇ感じの曲♪

 ウィキペディアを確認したら、
 後藤光尊さんの憧れの選手「ケン・グリフィー・ジュニア」と出た。
 ということはイチローさんと同じか…。
 いいなぁ。
 うらやましいなぁ。
 ケングリフィーJr.さんって人気者だなぁ。
 私も憧れちゃうなぁ。

好きな応援歌のメロディ(一塁手)

私が好きなプロ野球応援歌のメロディ(選手)でスタメンを作成!
当然、一つのポジションにつき一人だけなので、同一ポジションで好きなメロディが重複しているところは選ぶのに悩みました。
さて、私の音楽の好みと合う人は果たしてどれくらいいるでしょうか。

各ポジションごとに記事を分けました。
今回はファースト

動画を視聴せずに脳内でメロディが自動再生されるかどうか試すのもおもしろいかも♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

○ファースト 中畑清 (読売ジャイアンツ

www.youtube.com

 

…あの~

  念のため言っておきますけど、

    世代ぜんぜん違いますからね。

 中畑さんのプレイは見たことないですから!

 あと、動画内で「サード 中畑」って言ってますが、私はファーストで起用しました。


        糸色   女子   言周

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210226001229j:plain

絶好調男



好きな応援歌のメロディ(捕手)

私が好きなプロ野球応援歌のメロディ(選手)でスタメンを作成!
当然、一つのポジションにつき一人だけなので、同一ポジションで好きなメロディが重複しているところは選ぶのに悩んだ。
さて、私の音楽の好みと合う人は果たしてどれくらいいるか。

各ポジションごとに記事を分けてみた。
今回はキャッチャー

動画を視聴せず、脳内でメロディが自動再生されるかどうか試すのもいいかも♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

○キャッチャー 関川浩一 (阪神タイガース

www.youtube.com


結構懐かしい曲。
松坂大輔投手の横浜高校がとても強かった1998年の高校野球甲子園大会で、
関大一高の選手応援歌に上記の曲を含めた阪神タイガースの選手応援歌メロディが使われていたと記憶している。

好きな応援歌のメロディ(投手)

私が好きなプロ野球応援歌のメロディ(選手)でスタメンを作成。
当然、一つのポジションにつき一人だけなので、同一ポジションで好きなメロディが重複しているところは選ぶのに悩みました。
さて、私の音楽の好みと合う人は果たしてどれくらいいるでしょうか。

各ポジションごとに記事を分けました。
今回はピッチャー

動画を視聴せず脳内でメロディが自動再生されるかどうか試すのもおもしろいかも♪

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

○ピッチャー 藤浪晋太郎 (大阪桐蔭高校

www.youtube.com

 

・・・ごめん。

 これ、プロ野球の応援歌じゃなかった。

記事投稿するときに気付いた・・・。

でも高校野球の応援ソングは今回だけなので多めに見てちょ♪