沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

たけつ塚本さん

たけつ塚本

今では大人気ユーチューバーであり、ゲームLive配信者でもある塚本さん。
一つ目に開設されたチャンネル名は「とりあえず閉鎖」で、
二つ目に開設されたチャンネルが現在のチャンネルで、名称は上記のとおり。

二つ目の登録者数30~600人前後あたりのときにLive配信をよく見に行ってコメントもたくさんして楽しませてもらっていた。

過去の記事でガラケーが壊れたことを書いた。
あの人にはよく「あなたはガラケー」とツッコまれたなぁ…懐かしい。
あのフレーズ、個人的に気に入っていた。
ガラケーが壊れたからもう二度とそのツッコミはしてもらえない。
というか、
2020年の末、急激にチャンネル登録者数が増えて遠くの存在になってしまった。

私がYouTubeのチャット(Live配信)に参加する第一の目的は何かといえば「雑談を楽しむこと」。
登録者数や視聴者数の多いチャンネルのLive配信だと、
チャットのコメント数がかなり多く、流れがめちゃくちゃ速いため、
どうしても会話が成り立たなくなる=雑談が楽しめなくなる。
チャンネル登録するときの判断として、
大抵の人は
「この配信者は人気があるから登録(視聴)しよう」とか
「この配信者は有名だから登録(視聴)しよう」と考えると思うが、
私の場合はまったくの逆。
上記の理由から、登録者数や視聴者数の多いチャンネルのLive配信には基本的に参加しない。
私が、登録者数○○万人オーバーのYouTuber(Live配信者)の動画や視聴者数の多いLive配信動画をほとんど視聴しないのはそのため。
以前のようなやりとりがもう出来ないのは残念だが、それは諸行無常(=世の常)だから仕方がない。

以上のように、
もう私がガラケーだということでツッコんでくれる人はいなくなり、
ガラケーじゃないことをバラしても痛くもかゆくもなくなったので、
ガラケーが壊れたことは堂々と公開した。

さて。
Live配信にコメントするという形では参加しないとはいえ、
動画を一切視聴しないということではない。
動画を何度も視聴すれば、収益の面でサポートできる。
これまで良くしてもらったお礼は無言でさせてもらうことにしよう。

ただし、
以前とあるLive配信者のところで私がそれ(何度もクリック)をやっていると報告したら、
「ありがたいんですけど、それを何度もやってるとスパム認定されるかもしれませんよ。」
というアドバイスをいただいたので、
一度にやるときは一つの動画で3回まで…とか自分の中でルールを作っておいてそれに従うことにする。

それにしても、あのときからは想像もできないくらい登録者数が増えたね。
もう私が視聴しなくても問題ないな。
人間、
「自分がいなければあの人(あの会社)はダメだ!」などと思いたいし、そう言ってしまいがちだけど、
悲しいかな…
世の中、自分ひとりがいなくても何の問題もなく回っていくものだ。
場合によっては、自分がいないほうがうまく回ることすらある。
上記のような偉そうな態度は、勘違いもしくは傲慢でしかない。
ひとりの人間のチカラなど、その程度のもの。

私がその人に対してできることは・・・もうない!

あるとすれば・・・そうだなぁ、

 う~ん、逆に私のほうを助けてくれないか?(笑

とまぁ冗談は置いておいて…。

昔のあなたと今のあなたでは実力が違いすぎる。
戦闘力の桁が違う!違いすぎる!
ドラゴンボールで例えると、初期の悟空とスーパーサイヤ人の悟空くらい違う。
とにかく、おめでとう!
そして、今まで楽しい時間をありがとう!
それはあなたの才能です。
それはあなたの実力です。
それはあなたの運です。

 あなたはイイ人でした。


私が1年そこらYouTubeを利用した結果感じたことは、
配信者のよってはものすごく偉そうな人がいた。

●チャンネル登録や高評価を誰彼かまわずしつこく&押しつけがましくお願いする
●ルールが多すぎる
 ・よそのチャンネルの宣伝はするな
  (もちろん、あからさまなチャンネル宣伝は別。ここでいう"宣伝"とは「よそのチャンネル名を出すな!」など、ほんのちょっとした話題もNGにされるという意味。)
 ・××の話題は出すな
 ・△△は禁止
      …etc.
●自分はしてもらいたいが頼まれごとは聞かない
●コメントは欲しいが返事はしない

…などのように、
誹謗中傷、個人情報の暴露、ネタバレなどを禁止するのは分かるとしても…。

私がまだYouTubeのチャットに積極的に参加していた頃、自分が参加(書き込みなどをする)からにはルールを必ず守るつもりでいたから、書き込む前に説明欄はしっかり読むようにしていた。
そのとき、上記のように細かい事柄を説明欄に羅列しているようなルームの場合、たとえ自分はルールをちゃんと守っているつもりでも人間は完璧でないから、知らず知らずの間にポロッと何気なく悪気なくその主の気に入らない発言をしてしまうかもしれない。
そしたらそのときめちゃくちゃバッシングされるのではないかと考えるとそれだけで息苦しいから、そういうルールでガチガチのところには書き込まないようにしていた。

上記のパターンとは違って、
塚本さんの場合は自ら、

 ・何かを押しつけるようなことは一切しなかった
 ・あえてよそのチャンネルの宣伝をした
 ・視聴者一人ひとりのチャンネルを登録して積極的に視聴しに回った しかも 決して媚びているわけでもなかった
 ・気軽にコメントをしに来てくれた
 ・自分がコメントをもらったときは丁寧な返しをしていた
 ・当時コメントは95%くらいは読んでいた

という神対応をされていて、
 純粋に「希有な存在で素晴らしい人だ」と心の底から感じた。

この人が動画で収益化できたら良いな…と願っていたから、それが叶って私も嬉しい。
その綺麗な心をいつまでも忘れないでほしい・・・が、
ただ、もう今となっては上記のことは物理的に不可能だと思うから、無理はしないでほしい。

生田斗真に似たイケメンの塚本さん!
 (私の勝手な想像だけど少なくとも年齢は同じはず)
あなたはもうちょっとくらい威張(いば)ったり偉そうにしてもいいと思う。
大丈夫!安心してくれ。
調子に乗りすぎてると感じたときは私が思い切りバッシングしてあげよう。
そうだなぁ。たとえば…
私だけが知っているあなたの秘密を暴露しよう。
あなたが東京人ではないということをバラしてやる。
 覚悟しておくといい。
 「あなたはガラケー!」
 「あなたは茨城!」

ただし、
食事と睡眠の時間はきちんと確保してほしい。
でないと私がバッシングする前にあなたは身体をこわしてつぶれてしまうだろう。
納豆はつぶしてみじん切りにしたほうがうまくなるが、
人はつぶれてしまったらどうしようもない。
私の言ってることが分かるよな?
お父さんお母さんを心配させるんじゃない。
悪さをしたときにしっかり叱ってくれたパパを悲しませるつもりなのか。
パパは元気にしているのか?
パパはスーパーのお惣菜が好きなのか?
牡蠣フライはうまいよな。
とにかくだ。
無理をしすぎるのは良くない。
今のままだと、
あなたは300年以内に…きっと・・・いや、確実に死ぬだろう。
私の予言は当たるのだ。
あっはっはー!

人気が出てきたんだからそろそろ…
以前わたしが提案していたみたいに「視聴者プレゼント」をやってみたらどうかな。
もうやってるのかな?
 
あなたの…
 1,使用済み枕カバー
 2,使用済み歯ブラシ
 3,使用済みガリガリ君の当たりバー
…こういうのを視聴者プレゼントとして用意すると、みんな応募したがるぞ!

もちろん、私は絶対に応募しないけどな(笑

  ・
  ・
  ・
 こんな失礼なことを言っても怒らないあなたは、やはりイイ人だよ。
 
(もしかしたらめちゃくちゃ怒ってて私がそれに全く気付いていないという最悪なパターンもあるが…)

私は、
 すぐ感情的になる人やキレやすい人は苦手だけど、
 いつもニコニコしている人、温和な人、ノリの良い人は好きだし尊敬できる。

あと、前から思っていたのは、
 塚本さんはトーク(しゃべり)がとてもうまい。
 しかも回を増すごとにどんどんレベルアップしていった。
 裏で練習してたんじゃないのか?
 隠しても無駄だぞ。バレてるぞ。
 その陰での努力に感服した。

 ん?
 なぜ本人に直接伝えないかって?

 こういう話は本人が実際に読むかどうか分からない
 そういう状況で話す(陰で褒める)からこそカッコいいんじゃないか!

  ・
  ・
  ・
 でもたぶんもうここ見てないだろうなぁ。
 それ以前に私の存在自体を忘れている可能性もある。

そういや、あなたは以前こんなこと言ってたな。
 「世の中、真面目にやっていてもうまくいくとは限りません。
   逆に人をバカにした人が今では結婚して幸せになっています。」
それに対して私は、
 「表面上を見ただけではわからない。
   "現在"どうなっているかわからないし、"今後"も含めてどうなるかわからない。」
…みたいな返しをしたと思う。

その対象の人が今どういう人生を歩んでいるのかはわからないからなんとも言えない。

しかし、少なくともあなたに関しては、
 前以上にたくさんの人に動画を視聴してもらえるようになった。
 良いことをした結果、良いことが返ってきた。
 良かったじゃないか!
 ヒーローになったんだよ!

もう姪ちゃんから「おっさん」と呼ばれることもないだろう。
「おじさん」と呼ばれることすらもない。

きっと「お兄ちゃん♪」と呼ばれるはずだ。

"お兄ちゃん"昇格おめでとう!

もしかしたら「お兄ちゃん、大好き♥」なんて言われるかもしれないぞ。

うらやましい奴め…。
とにかく良かったな(怒

私は霊能力やら超能力などというものは皆無。
だがしかし、
予言なのか、それとも第六感なのか、はたまたただの直感なのか、
良いことも悪いことも自分の予想が当たることがたびたびある。

今、思い出したことがいくつかある。

私は以前から、塚本さんに対して何度か次のような発言をしていた。

 「あなたは素晴らしい配信者になると確信しています」
 「あなたの肩書きはYouTuber」
 「あなたはプロゲーマー」
 「あなたは人気者」
 「(あなたの)時は来た!」

他の例では、
(「自分の応援していた人が有名になった!」などという話はよく聞くからこれは全然大したことじゃないかもしれないと前置きをした上で)
自分がファンレターを出した著名人がそのあと目に見えてわかる形で幸福になっていて、それが何人か繰り返された。
 (これに関しては下書き済み。公開するかどうかはわからない。)

もちろん、
 これらの出来事は何か数値で表せる根拠があるわけでもなく、
 その時々深く考えずに発言していたことだし、
 そういう結果になったのは偶然だろうし、
なのでこういう話は無理矢理信じてもらおうとは思っていない。
 「おぉすごい」と言ってもらえなくても、
 「あはは!」と笑って楽しんで読み流してもらえたらそれでいいと思っている。
でも事実そんな感じで、不思議なことが起きることは確かに何度もあった。
実現したということは、
後付けかもしれないけれど、もしかしたら私の予言というか第六感は結構すごいんじゃないか?と…。

以上のことから、、
 私は自分自身が成功するタイプではなく、
 「縁の下の力持ち」タイプではないかと考えている。

しかし、
これまで様々な種類の占いの本や魂関連の書籍などで自分の運勢を見てきた結果、
 驚くくらいそれらすべてにほぼ共通して書かれてあったことは、
 上記の私の予想とは正反対の内容だった。

「あなたはリーダーになる」
「あなたがリーダーになるとすべてがうまくいく」

私の分析とは180度違うのだが・・・。
どっちが正しいのだろうか?全く分からない。

そういえば、とある本に、
 「あなたはリーダーになる資質があり、富や名声も思いのままにできるが、
  あなた自身の中に、"権力"や"お金"などに対する嫌悪感・拒絶感があるので、
  まずはそれを自分の中から取り除くことが大切。
  それさえできればあなたは今すぐにでも富や名声を手に入れることができる。」
…といった感じのことが書かれてあった。

言われてみれば、権力・富・名声を手に入れたことにより人が変わってしまった例を何度も見てきて、
  (政治家や宗教家などが分かりやすい典型)
「ああにはなりたくない。ああなるくらいなら権力なんて持たないほうがいい。」と強く感じたことが何度もあった。
今でもそう思っている。
事実、
悪い人が権力や大金を手に入れるとろくなことがないし、
元々は良い人だったのに権力や大金を手に入れた途端悪い人間に変わった(本性を現しただけ?)…というケースももったいない。
だけど残念ながら、むしろそういう人のほうが多いのかもしれない。
なぜならその証拠に、
権力や大金を手にしても態度の変わらない穏やかな人が希有な存在=「偉人」として歴史に名を残していたりする。

ではどうすれば、"権力"などに対する嫌悪感を捨て去れるのか・・・それが私の課題の一つかもしれない。

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210719222646j:plain

たけつ塚本さんの神がかったコメント

この記事を更新している本日2021年7月19日時点で、
元々知り合ったのが違うところ(今回はYouTubeのこと)なのに、
わざわざソコからココに来てまでコメントしてくれている人はアナタだけです。
感謝 感激 秀樹 カンゲキぃー♪
レッドスター持ってないので、画像の中にレッドスター3つ付けておきました。