特命和の沈黙は金

特命和太郎

沈黙は金

2025年 万博

日本国際博覧会(大阪・関西万博)

 2025年大阪万博ロゴ
 最終候補作品5種類の中から、
 最優秀作品がEに決まった。
  (アートディレクター・シマダタモツ氏)

 

 1970年大阪万博のDNAを引き継いだ【セル(CELL)=細胞】とのこと。

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20200825222517p:plain

2025年大阪万博ロゴ最終候補作品5種類

 この中だとまずないだろうと思っていたデザインが選ばれた。
 ただ、個人的にはこういうデザインは好きだったりする。
 目玉や何かが一カ所に大量に密集している様子を眺めているとゾクゾクする。
 蓮の種が密集している状態なんて最高でしょ。
 あの物体をこの地球上に生み出したのがもし神様だとすると、
 私は神様のデザインセンスを称賛するわ。
 しかし、Googleで「蓮の種…」と入力したら、
 サジェスト機能(※)で「蓮の種 気持ち悪い」というリストが表示される。
 どこが気持ち悪いの?
 むしろ快感でしょ!
 そう思うよね?
 見ていると心が晴れやかな気分になる!
 なるよね?
 私がおかしいのかな?

 

 - - - 

 ※サジェスト機能・・・検索サイトの入力欄に調べたいことを入力する際、検索サイト側が文字に続く候補を自動的に表示してくれる機能のこと。 サジェスト(suggest)=提案する…という意味。

 



 - - - 

(追記)<2020-10-27>


「トライポフォビア」とは、 ブツブツ/斑点/小さな穴の集合体(一カ所に密集している)を気持ち悪がる恐怖症のことです。
・・・が、私はそれとはまったく正反対なのです。