沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

今回私が見た夢


寿司屋で、デカいホタテの寿司を握ってもらった。
 
 私「このホタテ、大きいですね!」

 店主「いえ、それはナマコです。」

 私「え?」

 店主「10万匹に1匹と言われている白いナマコですよ」

 私「それはすごい…。ではいただきます!」

と言って、

 それを口に運んで噛んだ瞬間!

   なんとそれは白いナマコではなく、

      でっけ~ナメクジだったのだ。

           『ぎゃぁ~!

                  と叫んだ直後、目が覚めた。


  - - -

 良い子のみんなへ…

  ナメクジには寄生虫がいると言われているから、絶対に食べてはいけないよ。

 悪い子のみんなへ…

  ナメクジには寄生虫がいると言われているから、食べたければ自己責任で頼むよ。


  - - -

 夢ってのは、本当にわけが分からない。
 
  どうしてそんな夢を見たのか

  夢の中がどういう状況なのか

  なぜそういう結末になるのか

   …想像がつかない。 
 

 私の勝手な夢診断の結果だと、

  むかし塩をかけて抹殺したナメクジの復讐ではないかと思う…。

  ほんまにゴメン!


 その一方、冷静に考えると、

  このごろYouTube動画で、

  「ダークソウル」や「ブラッドボーン」という
   気色の悪いモンスターが出てくるゲームの映像ばかり見ているから、だと思う。

  それにしても、「ブラッドボーン」に出てきた"目玉豚"は強烈な外見をしていた。
  あの豚の顔に付いている目玉を一つひとつ、ぷちっ!ぷちっ!と潰していきたくなる。
  あるいは、あの密集した目玉を思い切りかじってみたい。どんな歯ごたえなのだろう。
  想像しただけでゾクゾクする。
  もし目玉豚のフィギュアが発売されたら買って、枕元に置いて毎晩一緒に寝たい。
  そして話しかけるんだ。「いつも可愛いね♥」って。
  私って変かな?
  「変じゃないよ。私も同じ趣味です。」って言う人がなかなか出てきてくれない。
  そういう人の登場を待ちたい。
  でもそういう人って、
  たぶんきっと変な奴なんだろうな。友達にはなりたくないな。

 おい、ガース-!
 オラの友達になってくれー!
 アベはアベノマスクをくれたぞー!
 あんたもガスマスクをくれー!