沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

殺害予告!?

予告
 おい、ゴキブリ
 今年オレの前に現れたら、
 必ずおまえを確実に叩き潰す。
 覚悟しておけ!

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210409233701p:plain

ゴキブリ

 ・・・ゴキブリの絵を描いてしまった…。

 ・
 ・
 ・
ところで。
ゴキブリ相手にふざけてそう宣言している私自身
実は昔…

 1,ネット上で本当に殺害予告されたことある

 2,公開しているメールアドレス宛に自殺教唆の言葉が送りつけられたことある

こう言うと、
「殺害予告や自殺教唆されるほうにもそういうことをされる原因があるはず」
と返してくる人もいるかもしれない。
が、ネットを長年利用している人ならわかると思う。

ネット上では、
たとえこちらに何も非がなくても一方的に因縁をつけてきたり、中傷してきたりレッテルを貼ってくる人がいる。
特に昔なんかはあちこちの掲示板やらチャットやらが無法地帯だったからなおさら。
  (今もそうかもしれないけれど利用していないからあまり分からない)

それに、
もし仮に百歩譲ってこちらにもそれなりの原因があったとしよう。
でもだからといってそれで「殺害予告」や「自殺教唆」をするか?
まともな人はしないだろう。
そういうこと。
あれ? それとも、やってる人は自覚してないのかな?

 良い子のみんなはそういうことしちゃダメだよ!

・・・話を戻そう。

「殺害」という言葉…
ゴキブリなどのように虫が相手の場合は、
「殺害」という言葉を使うよりも「駆除」という言葉を使ったほうしっくりくる。

『いやはや、確かに"殺害"と言うより"駆除"が適切ですな。
 この記事のタイトルでは注目を集めたいとする気持ちが前面に出すぎていて、
 「紛らわしいぞ!」とクレームが来ても文句は言えませんな。』

 (米沢守が言いそうなセリフ↑)

『ちなみに"ぜんめん"という漢字、
 「全面」と「前面」のどちらが適切なのか調べてしまいました。
 細かいことが気になってしまう、ボクの悪い癖です…。』

 (杉下右京が言いそうなセリフ↑)

さ、亀山さん!
行きましょうか。
…ん?
亀山さん?
おかしいですね。亀山さんはどこでしょうか。
亀山さーん!
出てきてコメントを書いてくださーい!

 『おやおや、滑稽ですねぇ。
  私はあなたのことを普段「~さん」ではなく「~くん」と呼んでいます。
  私のマネをしたをしたつもりでしょうが、詰めが甘すぎますよ。』

 (杉下右京が言いそうなセリフ↑)

ちぇっ!
さすが右京さん、すべてお見通しですね(舌を出す

・・・ということで、
私は「相棒」(特にseason6まで)が大好きだ。
本は何度も読み返し、映像だって何回も観た。
小説の「相棒」は、碇 卯人(アナグラム鳥飼否宇)という人が書いているんだよな。
今までいくつか小説を読んできたけど、あの人の文章はダントツでめちゃくちゃ読みやすい。
頭の中にスーっと入ってくる。尊敬する。
もっと褒めたいけれど、記事のお題が物騒なのでこの記事はこのへんで終わろう(汗

- - - - - 

[追記]

訂正

 思い起こしてみれば、右京は亀山のことを「あなた」とは呼ばずに「キミ」と呼んでいたような気がします。
 となると、亀山を「あなた」と呼んでいる右京も偽物ということになりますね。
 ボクとしたことが・・・うかつでした。
 一生の不覚です。
 「相棒」ファンを名乗る資格などありません。
 「相棒」ファンやめます!
 「相棒」の制作者・関係者・ファンの方々、すべての人にお詫びいたします。
 高嶋政伸ばりに謝らせていただきます。

 ところで、
 何年か前に『高嶋政伸、謝罪のしすぎで“ギックリ首”に』という記事がありましたが、あれはネタでしょうかね。
 お大事になさってください。

 さっき久しぶりに「相棒」を引っ張り出してきて読んでみました。
 生瀬勝久さん演じる"平成の切り裂きジャック"浅倉禄郎が出てきました。
 あのキャラクターも好きです。
 やっぱり「相棒」おもしろいですね。
 「相棒」ファンやめます!を撤回します!

 といいますか、
 右京さんのことじゃなくて私自身、
 細かいことが気になる性格のようです・・・。
 別に「あなた」だろうが「キミ」だろうが、ど~っちでもいいんですけどね。
 でも私のブログを読んでくれている人には喜んでもらいたいので、
 自分の間違いに気付いた限りは直したいんです。
                  (好感度上がったかな?)