沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

奈良岡希実子さん (11)

[はじめに]

このシリーズは…

※1
 内容のほぼすべてが奈良岡希実子さんのことなので、
 関係者以外の方や時間のない方は読まなくても大丈夫です。
 読んでみたい方はご自由にどうぞ。

※2
 2020年の半ばあたりからその時々少しずつ書きためていた文章を、
 今の気分で適当に抜粋して公開しています。
  誤字脱字
  つながりのない箇所
  重複している箇所
  順番が逆になっている箇所
  読みにくい箇所
 …などなど入り交じっているかもしれません。
 「です・ます調」と「だ・である調」が混在していたりもします。
 書き方はエッセイみたいな感じ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

希実子さんの動画について

Nスタの、
「いちごのおいしい季節となりました」としゃべってる動画は何度もループ再生して見たし聞いた!

そこで、いきなり!
ナラキミコの動画で一番好きなのドレかな~って思って選んでみました。
わー!
わー!
はやく言えー!
どの動画だー!

・・・2021年5月2日「SDGsウィークのSunトピ」の紹介動画が見事第1位になりました!

あ~、でもアレも捨てがたいなぁ。
TBS動画で、
希実子さんが「青空が広がっています。私の衣装も、あおー!」と言ってる動画。
その最後の『あおー!』のところがめっちゃ気に入った。好き。言い方が可愛すぎる。
しかも、故意に作ったわざとらしい可愛さじゃなく、自然な可愛さだった。
たぶん普段もあんな感じの人なんだろうなと思う。
あおー!」
やばい…ハマってしもた。
これ、日常生活で使う機会があったら使ってみようかな。
あおー!」
でも私が言っても意味ないな。
奈良岡さんが言わないと「あおー!」の良さ・可愛さが出ない。
奈良岡さんにしかできない"職人技"みたいなもんだよ。

5月23日に希実子さんがアップされた、奈良岡さんがスター型のサングラスをかけていたツイッターの動画。
動画の最後、奈良岡さんがサングラスを小刻みに揺らすパフォーマンスはくまだまさしを彷彿とさせていた。
なかなかおもしろかった。
ツイッターやってないから「いいね」押せない代わりにココで…あっぱれ!

6月1日にTBS天気さんがアップしてくれた、女性気象予報士の方々が踊っている動画。
きみこ姫はダンスが苦手らしくて、
同じ気象予報士で仲良しの宮崎由衣子さんに教えてもらったそうだ。
実は私、宮崎由衣子さんのことも好きだったりする。
といっても、こちらの地域では普段見ることはできなくて、
NHKの夜のニュースに出られていた頃ちょっとだけ見かけた記憶があるだけ。
話を戻そう。
きみこ嬢、心配はいらない。
他のメンバーの踊りもすべて見せてもらったが、ほぼ全員ぎこちなかった(失礼!...笑
きみこ媛の踊っている姿、苦手なのに一生懸命頑張って覚えたんだろうなと伝わってきたよ。
で、一番ダンスが上手なのは誰なのか…じっくり観察してみた。
そしたら、山下佳織気象予報士のダンスが一番キレッキレでなめらかな動きだと感じた。
・・・しかも結構かわいい。
ツイッターで調べて見入ってしまった。
えっ、2001年生まれ!?
若いなぁ、若すぎるなぁ。
もう世代が違うよなぁ…。
会話したらジェネレーションギャップが・・・だろうね。
でもやっぱり可愛いよ。
(浮気したことはナラキミには内緒だぞ)

あのさ。
佳織さんって、ちょっとだけテレビ東京片渕茜アナウンサーに似てるような気がする。私だけ?
片渕さんといえば「開運!なんでも鑑定団」での今ちゃん(今田耕司)とのやりとりがおもしろかった。
なんの話題だったかなぁ。
今ちゃんが高価な焼き物だったか絵画だったか何かを「これ買う」みたいに言ったら、
片渕さんが「わたしにも買って~」って言って、
そしたら今ちゃんが「あの~、ちょっと確認してかまへんかな?・・・なんで?」
その「なんで買わんなんアカンねん!」のツッコミが良かった。
でも裏では買ってあげてるんやろな~。ええな~。
仲良くできてええよな~、オレも仲良くしたいなぁ~、今ちゃんと!(そっちかーい)

そういや…
今ちゃん、テレビ番組で何か言ってたな。
ウーバーイーツのことだったっけ。

 今田耕司
 『夏、ものすごい暑いときに、汗だくの汚い配達している人を見たときに「イヤやな」って思って。』


 有吉弘行
 『めっちゃわかります』


その発言に対して、「"汚い"は問題発言だ!」と非難されたとか。

でもな~
俺、ちょっと分かるなぁ。
今ちゃんは差別的な意味で言ったんじゃないと思うわ。
ん?
差別的な意味で言ってなくてもその発言自体が差別だって?

いや~ 
人生いろいろあるんだよ。
わたくしごとだけど実は以前こんなことがあったんだ。

某超有名ファストフード店にて、
そこの店員がお金を触ったあと、手を消毒もせずその手でパンを触っていた!
もちろんそれは商品のパンだ!
しかもそれがアルバイトなら「あ~ いいかげんな奴なんだな」で終わるかもしれないけれど、
なんと店長だったのだ!!
さらに、そんな輩に限ってちょこまか動く!
「こんなに動いている自分はがんばっている!仕事できる男だ!」とでも思っているのだろうか?
私は心の中で、
「頼むからアンタはジッとしといてくれ。動くな!」と叫びたくなったよ。
でも文句は言わなかった。
クレーム入れてクレーマー認定されてもイヤだしね。
イヤなら行かなきゃいいだけのこと。
で、それ以降その店舗には行かないことにした。二度と行かないと思う。
きたなく扱われたモノは食べたくないから。
 (問題発言か? オレは今ちゃんの仲間だ。)
それにしても…食べ物も可哀相だわ。
もうちょっと綺麗に扱ってやれよ、と言いたい。
自分が食べるならまだしも、人様が食べる物を…しかも売り物をなんだと思っているのか…。
世の中には理解不能な輩がいるもんだなぁ。

とまぁそんなことがあったから、私は今ちゃんや有吉さんの気持ちが分かる。
どうしても「ん?これ汚くないか?」って警戒してしまう。
今ちゃんのその心境、本当によく理解できる。

 ・
 ・
 ・

この一連の会話を『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のメンバーが見ていたらどう反応するか、妄想してみた。

両津勘吉
 『食べ物を粗末にしているのはおまえだ!
  そんなことで「食べたくない」なんて言ってたら、
  災害のときどうする気だっ!
  甘ったれんな!!』

秋本麗子
 『両ちゃん、災害の話を出してくるなんて極端よ。
  わたしだって汚いものは食べたくないわ。』

中川圭一
 『そうですよ、先輩。
  僕だって汚いものは食べたくないです。
  そもそもファストフード自体を食べたいとも思いません。』

両津勘吉
 『おい、中川!
  今の発言は庶民を侮辱したぞ!』

中川圭一
 『だって先輩はどんなものでもなんでも食べそうですし…。』

秋本麗子
 『両ちゃんだったらゴキブリでも食べそうよね。』

両津勘吉
 『・・・ぐっ・・・おまえらぁー!それは言い過ぎってもんだろ!!』

大原大次郎
 『コラァ!両津!バッカモン!何をしている?!』

両津勘吉
 『げっ!…ぶ、部長!いつの間に?』

大原大次郎
 『おまえの脳みそは両生類レベルだ。
  おまえが説教していいのは虫さんだけだ。
  それをその小さな脳みそでよーく考えるんだな。
  ま、バカに言ってもわからんだろうが。』

両津勘吉
 『・・・くっそー、言わせておけば・・・』