沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

時間の流れ

 時間の経つのが早く感じる。
 年齢を重ねるとそう感じる人が多いとは聞いたことある。

 

 ま、年齢に関しては私はまだナウいヤングだから大丈夫だけど・・・。
  (ツッコミどころ満載でございます)

 

 話を戻そう。

 ちょっとだけ調べてわかったことは、時間の経つのが早く感じる人の特徴として、

 ・ダラダラ生きている
 ・人生が充実してない
 ・楽しく過ごせてない
 ・毎日同じことの繰り返し

 ・・・おいコラッ、ひどい言いようだな!
 失敬だぞ!
 これだから最近の若者は…まったく…けしからん!(ジジイ登場)

 

 また話が脱線した。
 よく話がそれてしまうのは、
 私の悪いところでもあり、
 良いところでもある。

 

 話を戻そう。
 
 とにかく、上記の情報だと時間の経つのが早く感じるのはマイナスなことらしい。
 でも楽しいことをしていても時間経過って早く感じるよね。
 ということは、上記のことが書かれてあるサイトの情報だって本当に正しいのかどうかわからんよな。
 結局は捉え方次第なんじゃないか?
 
 ネットにしろ何にしろ、
 人を不安にさせる内容や、
 人を批判する内容のほうが注目を集めるというから、
 どうしてもそういう記事のほうが多いし、目についてしまう。
 健康系のサイトでも「こわい病気かもしれませんよ」みたいな文章を最初のほうにもってきてたりするもんな。
 ああいう文章書いてる人ってわざとおもしろがって書いてるのかな?


 何にしろ、
 ・情報に踊らされない
 ・情報を鵜呑みにしない
 ・あまり気にしないようにする
 …ってのも一つの方法かもしれない。

 

 ん?ちょっと待てよ。
 中傷や批判の内容のほうが人の気を引けるんだとしたら、
 できるだけ中傷や批判の記事を書かないようにしてる私のブログって、
 「くっそつまらん」ってことか?
 どうなんだ?