沈黙と受容と感謝

沈黙と受容と感謝

特命和太郎のブログ

古田剣さん (1)

古田剣

君たちはこの人物を知っているか?

私がYouTubeで動画を投稿していた頃、この人には何度もおもしろい動画で楽しませてもらった。
親切にもしていただいたから、今でも感謝している
時事、流行、ゲームなど色々な分野をあらゆる視点からおもしろく分析する動画を投稿されている、
そんなオリジナリティ爆発のフルケンさんはスゴ腕YouTuberなんだぞ!

…ここまで言うと逆にプレッシャーを与えて迷惑かな?
いや、しかし! 
人それぞれ捉え方が違って、私がそう思っているんだからそれは自由だー!

さてと。
先日、8ヶ月ぶりくらいに動画を投稿された。
ここだけの話、実は長い修行の旅に出られていたのだ。
過酷な修行だったと聞く。
たくさん勉強し、滝に打たれ、断食し、熊と戦い、
そしてついにスーパーサイヤ人となって返ってきた古田ラディッツさんの動画を一緒に観て楽しもうではないか!

オラ、わくわくすっぞ!

www.youtube.com

 

ふむ。
どうやら声は変わっていないようだ。
あいかわらずのイケボ(イケメンボイス)じゃないか。

正直言うと、古田ボンバー剣さんにもブログをやってもらいたいし、
やってもらえたらコメントしたりされたりして楽しめそうな気がする。
だけど、古田ファイヤー剣さんには動画のほうが合っているかもしれないね。
ちなみに、私の声は誰も知らない・・・ふっふっふ♪

では本題に入ろう。
(前が長いなぁおい。
  やっぱりコッチに書いて正解だったな…。)

お題は「ラーメン屋」か。
キン肉マンが好きな古田マッスル剣さんらしいや~(笑

私が子供のころ好きだった超人をだいたい順番通りに挙げると、
 ロビンマスク
 サンシャイン
 ウォーズマン
 ブロッケンJr.
 スプリングマ
 タイルマン
 ベンキーマン
 ペンタゴン
 ブラックホール
 アシュラマン
 プラネットマン
…このあたりだ。多すぎる?
肝心のラーメンマンが入っていなかった・・・すまん!

話を戻そう。
う~ん、ラーメン屋でラーメン食べることはほとんどないなぁ。
インスタントラーメンはたまに食べるけど。
ラーメンって嫌いでもないけど特別好きでもない。
だからといって、好きではないといっても嫌いでもない。
う~、私は一体ナニが言いたいんだろう?

ラーメン屋に入って食べるとしたら、
ひとりなら私もカウンターのほうがいいな。
気が合うじゃないですか、古田ラーメン剣さん。
…って、ひとりで行ったらみんなだいたいそうだよな(^-^;)

現代はひとりで外食する人も多いし、焼き肉や鍋だってひとりで食べる人がいると聞くから、
「ぼっち=さびしい」は今の時代はもう違うと思う。
むしろ孤高と呼べるのではないだろうか。
孤高の戦士・古田セバスチャン剣さん。

…って、古田ボンバイエ剣さんは「ぼっち」じゃない。
あなたには仲間がたくさんいるじゃないですか!
よかったら私も仲間にしてください。
1日1400ゴールドで仲間になります。(金取る気かい!)

自転車でうろうろしてたのはお金がなかったから?
いや、お金があっても欲しい物がないなら、自転車でうろうろしてるほうが気持ちいいし楽しくてオススメ!
私もウォーキングとサイクリングが好きで、今は外出自粛生活中でしていないけど、前はあちこち一人で歩き回ったり、こぎ回ったりしてた。
自転車の場合は歩きと比べて遠くまで行けるから、今まで行ったことない見たことない地に行ったときというのはホントに嬉しい気持ちになれる。
場所によっては始めて行ったにもかかわらず、
なぜか懐かしい気持ちになれるところもあったりする。
特に好きな場所は、
自然の多いところや、町外れの商店街とか下町など、そういう雰囲気のところが好き。
都会に住んでいるくせに大型ショッピングモール人ごみのガヤガヤした感じ電灯の光うるさい音楽苦手なのだ・・・。

でもさ、
自転車でちょっと遠くに行って見たことない風景を見て感動しているなんて、
贅沢な生活に慣れている人には信じられないかもしれないな。
「え~ そんなことして楽しい?」なんて言われそうな気がする。
しかし、私はそういう小さなことでハッピーな気分になれる性格なのさ。
そんな自分の性格と考え方・捉え方に誇りを持っている。

私と付き合う女性・結婚する女性は幸せになれる!
他の人が楽しいと感じないことでも私は「楽しい」と感じられるから、
その女性が知らない楽しさをたくさん教えてあげられるし、共有できる。
早い者勝ちだぞ!

…いや、ちょっと待てよ。

でもその一方、他の人が楽しいと感じることで「楽しくない」と感じてしまうこともあるな。
ということはだぞ。
まとめると、
刺激のない人生をつまらないと感じているor刺激のある人生に慣れてしまってつまらないと感じている女性は私と合うかもしれない。
逆に、いま充実して過ごせている人は私とは合わないかもしれない。
…そんな感じではないだろうか。

ってことでー
 古田レジェンド剣さんの復帰動画を視聴した感想でした。

これまでの私は当然ながら動画の感想はようつべでそれぞれの動画コメント欄に書いていた。
現在、ブログをはじめるようになってからはこっちメインに感想を書いている。
なぜかというと、私はその対象の人物や作品が、自分の興味ある人や好きな作品の場合、どうしても文章を書き出すと長文になってしまう癖がある。
で、途中から相手のことだけじゃなくて自分のことまで書いてしまったりする
ようつべのコメント欄に長文を書いた場合、
それを喜んでくれる人もいれば、
当然人それぞれ価値観は違うから中には逆にそれを重たく感じて嫌がる人もいるかもしれない。
あるとき、そう感じた。
なら、個人でブログをやっているのならば&長文になりそうならば、ブログに書いたほうがいい。断然いい。
だからこっちに書こうと。
ブログなら自分のことを書きすぎても押しつけにならないし、長文も向いている。
長文といえばブログ!
ブログといえば長文!
ということで、これからも何かの感想はこっちメインに書いていこうと考えている。
古田ドラゴン剣さんの動画に関しても感想は主にこちらに書かせてもらうことにする。
 (ま、向こうにもちょこちょこ短文は書くかもしれない。)

もし喜んでもらえるならこのシリーズは今後も続けていきたい。
続編が出たらぜひまた読んでほしい。
もちろん、続けないほうがいいなら今回で終了予定だ。
あと、こっちに感想を書く場合は基本的にYouTubeのほうに感想を書いていない動画のみにする。
ちなみに、現時点で古田ワクワク剣さんの動画のほとんどに感想を書いていたりする… w

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20210423210944p:plain

古田剣さんの動画サムネ