特命和の沈黙は金

特命和太郎

沈黙は金

バランス感覚

(ブログ、毎月最初と最後の投稿はいつも以上に前向きな内容にしようっと。)

 

本日は9月1日です。
「1」といえば…
プロ野球の「背番号1」なら誰を思い浮かべますか?

 

 私の場合は、真っ先に思い浮かんだのが、
  中込伸(阪神タイガース)
  鳥谷敬(阪神タイガース)
  福留孝介(中日ドラゴンズ)
  前田智徳(広島東洋カープ)
 …このメンバーです。

 

かなり前、前田選手がアキレス腱を切ったとき、
「治るならまだしも、治らないなら片方だけアキレス腱が切れているのはバランスが悪いし、どうせならもう片方のアキレス腱も切れてほしい。そのほうがバランスが良くなる。」みたいなことを言った…と、どこかで聞いたことがあります。
もしその話が本当なら、なんとなく分かる気がします。
私も日頃(昔)から左右のバランスを意識して生きているからです。

 

本田圭佑さんも以前、
カラダのバランスをよくするために、両腕に腕時計をつける…と発言していて、
今もしているのかどうかはわかりませんが、
やはりその考え方もよく分かります。
カラダの左右バランスのことを考えたとき、
片方だけを使い続けると、使ったほうだけ発達・進化しそうでなんだかバランスが悪くなるようなそんな気がして、違和感を覚えてしまうんです。

 

ですので私は、
足にしても腕にしても、
左右両方を使う・鍛えるように心がけています。
 両方の足に靴を履くし、
 手袋も両方の手につけます。

 

…とまぁそういう冗談は置いておいて、
実際にカラダのバランスのことを気にして生活している例を挙げてみると、
私は右利きですが、歯磨きは左手ですることが多いですね。
食事で箸を使うときは基本的に右手ですけど、
「マナー豆(マナービーンズ)」というおもちゃを使って、左手でも箸を使えるように訓練しています。

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20200901174056j:plain

マナービーン

このおもちゃ、Amazonなどで調べたら、
ドラえもんピカチュウハローキティくまのプーさん、などなどいろんなバージョンが出ているみたいです。
一目見て可愛いなぁと感じました。
これはお子ちゃまが欲しがるんじゃないでしょうか。
姪ちゃんにプレゼントしたら喜ぶと思います。
もし仮に、
これをプレゼントしてもまだ邪険に扱われたり、
「おっさん、もう帰れ!」なんて言われたら、
それはもう完全に嫌われてまっせ・・・。
悪いことは言わん、諦めたほうがいい。
"諦めたらそこで試合終了"かもしれませんが、

その一方で、人間…諦めることも大切ですよ。
 
「諦める」とは『明らかに極める』ことなのです。
決して「逃げる」ことでも「怠ける」ことでもありません。
自分自身に、もっと自信と誇りを持ちましょう。

 

 - - - 

本日のブログ記事投稿は以上です。
出だしの宣言通り、前向きな内容でしたか。