特命和太郎

特命和太郎

沈黙は金

ウルトラセブン (3)

パンドン改造パンドン

 第48話『史上最大の侵略 前編』(作品制作順 第48話)
 第49話『史上最大の侵略 後編』(作品制作順 第49話)

 <登場キャラクター>
 ・双頭怪獣パンドン
 ・双頭怪獣パンドン(改造)
 ・幽霊怪人ゴース星人
 ・セブン上司

 

 ○私の好きなウルトラセブンに登場するウルトラ怪獣ランキング:10位

 ○かわいさ:★★★★☆
 ○打撃力 :★★☆☆☆
 ○守備力 :★★☆☆☆
 ○体力  :★★★★☆
 ○速度  :★★★☆☆
 ○技・能力:★★☆☆☆
 ○知力  :★★☆☆☆
 ○戦闘力 :★★★☆☆

 

- - -

ウルトラセブン」の主題歌に「倒せ!火を吐く大怪獣」という歌詞がある。
しかし、「ウルトラセブン」に火を吐く大怪獣はほとんど出てこない。
最終話に出てくる、このパンドンくらいしかいないんじゃないか?
確か、キュラソ星人も火を吐いていたが、あれは大怪獣という感じではない。
そういうことも含めて総合的に見て、私はパンドンを高く評価している。
パンドンに関して、ほとんどのセブンファンはきっと、
「セブンを一度倒したけれど、あれはセブンがこれまでの戦いで体力や気力を消耗していたからであって、パンドンが強いわけではない。」と考えているはず。
けれど、私は「パンドン=強い」と思いたい。
パンドンはよく頑張った。
そう考えることで、セブンの強さも際立つ。
 …と言いながら、戦闘力☆3つにしているのは矛盾してるかな?
ゴース星人とのコンビで考えるなら、戦闘力☆4つもしくは☆5つでもいいかもしれん。

 

パンドンとの初戦
1,
戦いの途中、"これまで長く戦ってきた疲れ"とやらで、パンドンに攻撃されていないのにセブンがひとりで勝手にもがき苦しんでいるシーンが印象的だった。
スーツアクター・上西弘次さんのウルトラセブンは素晴らしい。(もちろんきくち英一さんも良い)
2,
パンドンがセブンのアイスラッガーで左腕と右足を切り落とされたとき体ごと飛んでたけど、あの描写がすごく可愛かった。鳥好きにはたまらない!愛おしい! 

 

私が見た限りでは、
パンドン改造パンドンの戦闘力に差はほとんどなさそう。
改造された左腕のパンチ力が増しているとか、レーザービームが撃てるようになったとかなら話は別だがそんな感じでもなさそうだし、
アイスラッガーを受け止めていたのも改造されてない右腕だった。
改造というよりは修復って感じか。
 
ところで、"セブン上司"って結局のところ何者だったんだろうな(笑
ネーミングがなんだかな~。
モロボシダンに対して「おまえの身体はボロボロだからこれ以上戦うな!変身するな!」みたいなこと言って優しいところを見せてたけれど、じゃあアンタが代わりに戦ってやればいいじゃないか…と思った。
まさか、仕事のできない上司だったのか?
自分は口先だけで何もしない&できないタイプの上司だったのか?
ブラック企業なのか?
そんな会社やめちまえ!
敵はパンドンでもゴース星人でもなく、セブン上司だろ。

 

f:id:tokumei_wa_kazutaro:20201024002405j:plain

改造パンドン

  ※今回のイラストを描くのにかかった時間:約7分

 

仕上がってから見たら、胴長短足ならぬ、胴短長足になっててバランスが悪かった。
あまりイイ出来と思えなかったからアイスラッガーでぶった切ってやった。
ゴース星人さん、また改造してあげてください。
次はキングジョーのような守備強化型パンドンをぜひ…。
ペダン星人さんに怪獣の作り方を教えてもらったらいい。